All posts >  Food Service >  

話題の「華の93年組」を追いかけてみた。〜Part.2〜

20px

“華の93年組”と呼ばれている、1993年生まれの芸能人やスポーツ選手。俳優として幼少期から活躍している男性や、モデルとして花開いている女性、アイドルとしてファンに元気を与えている女性など、活躍の幅は様々です。テレビや雑誌などで見かけることも多いかもしれませんね。

そんな“華の93年組”と呼ばれているスターに負けない輝きを持つ社員たちが、DDグループにもたくさんいます。

“華の93年組” 社員をピックアップ !!! 今、注目の彼らの魅力に迫ります !!

20px


20px

中野 涼太(Ryota Nakano)
株式会社ゴールデンマジック
三丁目の勇太 主任

20px

“ハングリー精神を持ち続ける理由”

20px

出身は愛知県。家庭の事情で小学校1年から高校卒業まで養護施設で育ちました。幼い時は、施設で育ったことに対してコンプレックスがありましたが、月日を重ねるごとにハングリー精神へと変化していきました。幼少期は「施設の子だから」とか「施設の子は〜」と言われることもありましたので、「そんなことはない」という気持ちをいつも心の中に持って過ごしていました。

20px

“長期的にじっくりやるタイプ”

20px

高校2年から卒業までは、お寿司屋さんでアルバイトをしました。それにより貯めたお金と奨学金制度で山口県の大学に進学しました。大学4年間は、焼き鳥屋さんでのアルバイトに精を出していました。アルバイトは一つの場所で長期的にじっくりやるタイプでしたね。

過去に抱いていたコンプレックスとの葛藤からでしょうか。見えない何かに対する負けるものかという気持ち、何に対してもやり切るまでやめないというポリシーがあります。

20px

“入社3ヶ月後に任されたビッグプロジェクト”

20px

就職活動では、アルバイト経験を通じて飲食・サービス業が好きだったので、それらの企業を検討しました。色々な会社説明会に参加しましたが、一番惹かれた当時のダイヤモンドダイニンググループ に入社を決め、ゴールデンマジックに配属となりました。

三丁目の勇太」の店舗責任者になったのは、入社3ヶ月後。新卒入社社員に一つのお店の責任者を任せるという“新卒のプロジェクト”がきっかけです。肩書きは違いますが、店長として責任ある立場を与えられるので、それを聞いたときは絶対にやりたいという気持ちがありました。

20px

20px

“「表」と「裏」のコンセプト”0px

20px

コンセプトは「みんなの家」。実家に帰って来たかのような雰囲気づくり。家に帰ったらお母さんが何も言わずにお茶を出してくれるような、伝えないでも欲しいものが出てくるような、リラックスできるお店にしたいなと思って企画しました。

もう一つの側面として、仕事終わりにゴールデンマジックの仲間に立ち寄ってもらいたい、コミュニケーションがナチュラルに取れる環境を提供したいという思いも込めていました。また、近隣飲食店の方にも営業終わりに来ていただくことで、情報交換ができたり、意識を高め合ったりできるのではないかと考え、毎日朝8時まで営業していました。

おかげさまで会社の仲間もたくさん来てくれましたし、深夜にも同業のお客様がたくさん来てくださいました。エリアの状況や業界の動向が伺え見聞も広がり、切磋琢磨できる雰囲気がつくれました。

20px

“第一人者としての決意”

20px

営業時間を長くしましたので売上が上がるのは当たり前ですが、社員3人で結束しながら目的が達成できたことは、大きな自信になりました。

ゴールデンマジックは、「九州 熱中屋」が主力ブランド。様々な事柄が「九州 熱中屋」ベースで進捗しますので、会社の中では少し肩身が狭い気持ちもあります。

今年入社した新卒社員もこの店に入ります。既存新卒メンバーの中で、「九州 熱中屋」以外の業態を担当するのは僕が一人目なので、新たな進路を切り開けたらいいなと思っています。

20px

20px

“次の新卒社員へバトンを渡す”

20px

新Tシャツの背中の文字「一人酒のできない故郷」は、次にプロジェクトを受け持つ2名の新卒社員で決めた新しいコンセプトです。一人で飲みに来たけど、帰るころには隣席のお客様と仲良くなって、「2軒目行こうよ」って誘い合えるようなアットホームなお店にしたい。「三丁目の勇太」が第二の故郷になればという願いを込めています。

20px

20px

“僕にとっては会社が家族”

20px

スポーツはサッカーが好きです。ゴールデンマジック のフットサルサークルに加入していて練習や試合を楽しんでいます。DDグループの他社の人たちとも交流できるので有意義ですね。

時間が空くと会社の先輩に電話をして、飲みに連れて行ってもらっています。会社の結束力が強く、温かい人たちに囲まれています。上京して全く知り合いもいない環境下でしたので、僕にとっては会社が家族みたいな感じです。

20px

20px

“山本社長への想い”

20px

他者では社長と新卒社員が毎日一緒にいることはあり得ない状況だと思いますが、プロジェクトの立ち上げ期間、山本社長は多くの時間を自分たちに費やしていただきました。山本社長の仕事の考え方やスピード感を間近で体感することができました。

僕の勝手なイメージで、社長という肩書きの人は動かないというイメージがあったんですが、山本社長は誰よりも働いています。あらゆる速度が2倍速で、睡眠時間もほとんどない行動力。ぶっ倒したいけどぶっ倒せない“絶対王者”的存在です。本当に尊敬しています。

20px

“近い目標と多い夢”

20px

焼肉業態の「黒バラモン」に異動します。 まだ1店舗しかない焼肉業態ですが、今までの経験をいかして、微力ですが貢献していきたいと思います。

ゆくゆくは独立を目指していますが、それを声高に言うには恥ずかしいほど勉強不足。ゴールデンマジックでまだまだ学んでいきたいと思っています。そして、自分の持ち味である“反骨精神”をいい意味で昇華させていきたいと思います。

20px

三丁目の勇太

〈住所〉
東京都新宿区新宿3-6-11 第一玉屋ビル1F

〈アクセス〉
JR新宿駅 東口・南口 徒歩5

〈営業時間〉
月~木・日祝 17:0000:00 
金土祝前 17:0005:00

〈定休日〉

〈電話番号〉
03-3225-3801

公式URL
https://www.dd-holdings.jp/shops/3chome/yuta
 

20px

〈話題の“華の93年組”を追いかけてみた シリーズ〉

● 話題の“華の93年組”を追いかけてみた。〜Part.1〜