All posts >  Wedding >  

チアーズウェデイングを率いる 岸下こころさんにインタビュー。【前編】

20px

ハワイ挙式とウェディングフォトを展開しているチアーズウェデイング(運営:合同会社CHEER)。現在、年間約1,200〜1,300組のフォトツアー*1と約300組のプロデュースを行っています。

そんなチアーズウェディングを率いる岸下こころさんに、インタビュー !! 普段の仕事内容やこれからやりたい事、今後の目標などについてお話ししてくださいました。

前後編の2回に分けてたっぷりお届けします。

20px


20px

“ハワイウェディングの現状、需要変わらず”

20px

—— 現在、ハワイで挙式する方の需要に変化はあるのですか?

日本で結婚式を挙げる人は減ってますが、ハワイ挙式は近年大きな変化はなく、安定していますね。

—— 日本以外の国の方もハワイで挙式されるのですか?

アジアの方、オーストラリアの方が多く、もちろんアメリカ合衆国本土の方、特にロサンゼルスの方に人気があります。でも日本人が圧倒的に多いです。

20px

岸下 こころ(Kokoro Kishishita)
株式会社The Sailing 取締役 / 合同会社CHEER 職務執行者

20px

“チアーズウェディングはフルプロデュース”

20px

—— 日本国内だと、結婚式場をお客様が内覧されて、プランナーがプランを提案して、施行*2に至ると思うのですが、チアーズウェディングの場合は、どのような形なのでしょうか?

私たちはハワイに自分たちの式場を持っているわけではないので、ローカルのチャペルや海辺、有名なホテル、一軒家を貸し切ってウェディングをします。

お客様がまずこのサロンにご来店されて、希望のウェディングスタイル、例えばゲスト人数や友人の有無、どのような演出をイメージしているかを聞いて、場所の選定も含め、全て選んでいくというのがスタートになります。

—— 他の会社さんでは、結婚式当日の流れはほとんどパッケージプランなのですか?

そうですね。例えば、何時にどこへ行って、ここで式を挙げて、式場のここで写真を撮って、3箇所ぐらい写真スポットが決まっているようなスケジュールです。基本的に、チアーズウェディングが行なっているのはプロデュースというスタイルなので、タイムスケジュールも一からお客様と一緒に作り上げていくんです。

—— 宿泊施設もアドバイスされるのですか?

旅行の手配はライセンスが必要ですので行いませんが、お客様に式場の話をした後、宿泊施設や観光名所も含めた提案をします。提携の旅行会社さんにお客様情報を提供して、プランニングの確定後、最終的にお客様ご自身で旅行会社さんにお申し込みをしていただきます。それまでのサポートを全部行っています。

基本的には、フルプロデュースというスタイルで、決まった形で行うのではなく、お客様のニーズを細くお聞きしてプランニングするのです。

—— 大変そうですね。チアーズウェデイングのようなスタイルの会社は、どのくらいあるのでしょうか?

海外ウェディングの大手会社さんで、フルプロデュースの取り組みを行うのは皆無ではないでしょうか。私たちのような会社規模で実績を出しているのは稀有だと思います。

20px

“プランナー時代からの人との繋がりが何よりもの財産”

20px

—— お客様と遠隔地の想像を共有しながらプラニングすることは、難しいと思いますが。

すごく難しいですけど、それ以上に楽しさを感じる仕事です(笑)。実は最近、担当件数を年間数組にあえて減らしています。

私はこれまでウェディングプランナーや、ブランドのプロデュースを経験してきましたが、現在は、経営者の立場ですので、プランナー業務はできるだけスタッフに任せて、業績の達成や管理を強化しています。

20px

20px

—— 自分が楽しめる仕事のプランナー、プロデューサーと経営の両立に迷いや悩みはないのですか?

実は最近、今後の方向性の迷いが生じ、思い悩んでいた時がありました。以前、勤めていた会社で、組単価300万円ほどのハワイウェディングを年間約40件担当していた時期がありました。悩みから距離を置きたくて、その当時のお客様に表参道サロンの紹介を兼ねてLINEをしていた時のことです。

「こころさんと結婚式の打ち合わせをしていた時にも宣言しましたけど、自分に女の子が生まれたら“こころ”って名付けるという話を覚えていますか?」という返信をいただきました。先日、娘さんがお生まれになり、約束通り、私の名前「こころ」と名付けてくださったそうで、本当に嬉しくて…。そのようなお客様の声に勇気づけられました。3年振りの連絡でしたが、明日もお一方、サロンに遊びに来てくださいます。

人生のハイライトを彩る貴重なウェディングという仕事の素晴らしさを再認識しましたね。経営者として精進しながら、もっとたくさんのお客様と繋がっていきたいと思います。

20px


*1 ローケーション撮影
*2 結婚式を実行すること

20px

〈後編はこちら〉

チアーズウェディングを率いる 岸下こころさんにインタビュー【後編】