All posts >  Wedding >  

ハワイ ウェディング 大解剖【Vol.2】〜素朴な疑問にすべてお答えします!!ープレ花嫁&花婿座談会(後編)ー〜

左から合同会社CHEER 古川奈津子、株式会社DDホールディングス 田中美紗、株式会社ゴールデンマジック 小野口景子、株式会社DDホールディングス 井上太志

20px

“近くて遠い”ハワイウェディングを大解剖 !!

シリーズ第2弾、プレ花嫁&花婿座談会の後編(前編はこちら)をお届けします。

DDグループからゴールデンマジック の小野口景子さん、DDホールディングスの井上太志さん、そして、チアーズウェディングでプランナー として働いていた経験があり、ハワイウェディング を熟知した田中美紗さんにもご参加いただき、ハワイウェディングに対する素朴な疑問をぶつけてもらいました。

答えてくれたのは、シリーズ第1弾(記事はこちら)に引き続き、チアーズウェディング・プランナーの古川奈津子さんです。

20px


20px

ハワイならではのバリエーション豊かな挙式会場

20px

小野口:チアーズウェディングでは、どんな挙式が行えるんですか?

古川:歴史ある由緒正しい教会、1日1組限定の貸切邸宅、ラグジュアリーホテルなど、ハワイならではのバリエーション豊かな挙式会場をご用意しています(プラン詳細はこちらから)。

それぞれに魅力があって、どれもハワイでしか叶えることのできない特別な場所なんですよ。

20px

古川 奈津子(Natsuko Furukawa)
合同会社CHEER

表参道サロン 部長

20px

小野口:いろんな会場があるんですね。

古川:例えば、教会で挙式をして貸切邸宅でパーティーをするといったコンビネーションもできるんです

教会にはお食事ができる併設施設がないので、挙式後はワイキキに戻って街中のレストランでパーティーを行うことが基本的には多いんですが、自分たちで自由に過ごせる形式がご希望であれば、邸宅でのパーティーが断然おすすめですよ。

アメリカのドラマや映画に出てくるような、オーシャンビューの広い庭園、プールやブランコがあったりフォトジェニックなロケーションが数多くあって。

井上:日本のように、時季や曜日などによって料金が変動したりしますか?

20px

井上 太志(Taishi Inoue)
株式会社DDホールディングス

グループ開発本部 立地開発部 担当課長

20px

古川:いえ、変わりません。通年挙式の料金は同一なんですが、旅費でトータル金額が大きく変わってきますので、旅費が安価に抑えられる時期、ゴールデンウィーク明けから6月がおすすめですね。

井上:旅費はどれくらい想定したらいいですか?

古川:お二人で7日間ですと、40万から50万ぐらい。もちろん宿泊するホテルによって変わりますが、7日間であれば1人20万ぐらいみていたほうがいいかなという感じです。抑えようと思ったらもう少し抑えられますよ。

20px

帰国後のパーティーは、3ヶ月後がベスト

20px

古川:ハワイ挙式後、日本でパーティーをされる方もいらっしゃいますが、最低1ヶ月はあけることをおすすめしています。

小野口:どうしてですか?

20px

小野口 景子(Keiko Onoguchi)
株式会社ゴールデンマジック

営業本部付 主任

20px

古川:日本の披露宴やパーティーの打合せは、1ヶ月前が一番忙しいんです。帰国後すぐとなりますと、出発直前が打合せのピークになります。そんな慌ただしい状況の中では、おもいっきり楽しめませんから。

ベストは3ヶ月後ですね。ハワイで撮影した写真やビデオが納品されますので、そのタイミングがおすすめです。

20px

20px

古川:それから、帰国後にパーティーをされるほとんどの方は、「アフターブーケ」というのを作ります。これは当日使用したブーケを押し花にしたものと結婚証明証を額縁に入れたものなんです。

小野口:実際のブーケなんですか。素敵ですね。

古川:生花を押し花にして、またブーケの形にしているんです。皆さんウェルカムボードとして使用するんですよ。これが出来上がるのも3ヶ月ほどかかります。

20px

「和装も洋装も」 を叶えるフォトツアー

20px

古川:ハワイウェディングを知り尽くしている田中さんですが…(笑)、ご自身の結婚式にハワイを選びますか?

田中:私のなかで海外ウェディングならハワイは理想的ですね。日本語が通じるお店ばかりで治安も良いし、自分たちが一緒にいなくても両親だけでも行動できますし、そういう地域って世界中探してもどこもないと思うので。

20px

田中 美紗(Misa Tanaka)
株式会社DDホールディングス

グループ人材開発室

20px

田中:でも欲を言えば、神前式もいいなと思うのが女性心ですよね…。日本で和装での神前式をして、新婚旅行でハワイに行ってフォトツアーをするのもいいですよね。

古川:そういう方すごく多いですよね。日本での神前式は比較的低予算でできますので、新婦の「和装も洋装もしたい」というニーズにも対応できて、コストの方も抑えられますしね。

小野口:フォトツアーは、事前の準備は必要ですか?

古川:何も必要ないですよ。日本で結婚式を挙げたけど、ハネムーンでハワイに来たからビーチでドレスを着て撮影する、という方もいらっしゃいます。挙式をしなくても、写真撮影だけでも大丈夫なんですよ。

小野口:挙式をしなくてもドレスが着られるんですか?

古川:そうなんです。挙式をしなくても、チアーズウェディング では楽しんでいただけるウェディングプランをご用意しています。

フォトツアー(プラン詳細はこちらから)はビーチだけでなく、ロケーションも自由にできます。いろんな場所を散策しながら何箇所も回れるので、観光気分で楽しめますよ。

シンプルにお二人挙式であれば50万円できますが、挙式も恥ずかしいという場合は、ハネムーンがてら来ていただいて、写真撮影だけでも可能です。ロケーションによって値段は異なりますが、ビーチ撮影ですと8〜10万円ぐらいでできます。

小野口さん、だいぶ傾いてきましたか?(笑)

小野口:…いいなって思ってきました(笑)。

古川:井上さんはどうですか?ハワイウェディング のイメージ、変わりましたか?

井上:漠然としたイメージだけで不安に思っていたところが解消できたのでよかったです。ご祝儀など、聞きづらいこともすごく参考になりました。何より打ち合わせ回数が少なくて済むところが魅力的ですね(笑)。

古川:打ち合わせの回数の少なさは、男性に好まれますね。

式場のイメージですが、小野口さんは教会がお似合いだと思います(笑)。中世堂か大聖堂ですね。

田中:わかります(笑)!! プランナーの癖で、その人の雰囲気に合わせて勝手にイメージしちゃうんですよね。

古川:井上さんはハレクラニですね。日本でいうと帝国ホテルのような王道のホテルです。素敵な上質なホテルのガーデンで挙げるというのがいいと思います(笑)。それか、カワイハオ教会もいいと思います。大聖堂もいいと思いますよ。

20px

20px

◆前編はこちら:ハワイウェデイング 大解剖【Vol.2】〜素朴な疑問に全てお答えします!!ープレ花嫁&花婿座談会(前編)〜

20px

チアーズ ウェディング  表参道サロン

〈住所〉
東京都渋谷区神宮前5-47-13 青山パインビレッジ302号室

〈アクセス〉
地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B2番出口より徒歩5分

〈営業時間〉
平日11:00〜19:00、土日祝10:00〜19:00(時間外も応相談)

〈定休日〉
木曜日

〈電話番号〉
03-5766-8150

公式URL
https://www.cheerswedding.jp/

・Instagram:@cheers_wedding / @cheers_photowedding
・Facebook:@CheersWeddingHawaii
・YouTube公式チャンネル:Cheers Wedding

20px

〈前編はこちら〉

● ハワイウェディング 大解剖【Vol.2】~素朴な疑問にすべてお答えします!!ープレ花嫁&花婿座談会(前編)~

 

〈ハワイウエディング 大解剖 シリーズ〉

● ハワイ ウェディング 大解剖【Vol.1】~プランナーに聞く、チアーズ ウェディング 一押しプランはこれだ !!